九州奇術連合会

ゲスト紹介



ゲスト紹介

藤山新太郎師

九州奇術連合会顧問、1988年、1994年に文化庁芸術祭賞、1998年芸術祭大賞を受賞。江戸時代に花開いた伝統的な日本奇術「手妻」は、文化庁より無形文化財に認定。マジックチーム東京イリュージョン(株)代表


キム・ヨンミン師

今一番 生で見たい 韓国のマジシャン

FISM 2015 FISM、ジェネラルマジック1位

ケン正木師

専修大学在学中からステージに立ち、パーティー、イベント、寄席等数々の舞台で活躍中。

 平成7年皇后陛下の還暦のお祝いの会が東宮御所で開かれたとき 招かれて出演し、奇術を30分演じました。


 ステージではスライハンドマジック(テクニカルなマジック)オリジナルのカラオケマジックなどコミカルなトークマジック、日本古典奇術の和妻(わづま)なども得意とし幅広く支持を得ています。
藤原邦恭師

ご存知、日本屈指のマジッククリエーター、今年はレクチャーに、ショーにと活躍です。

サイキックーK師

福井を中心に活躍する、エンタティナー

なかなか九州では見る事の出来ない演技をお楽しみに

菰原 裕さん

東京大学出身、今注目を浴びるパフォーマー

2016 TMA Convention(台湾):第2位

2016 ワンデーコンベンションin中部:第1位

2017 1st Festival Internazionale Dell’Illusionismo(イタリア):第2位

他、韓国・台湾・中国・タイなどの大会で受賞歴あり








inserted by FC2 system